FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
先日、授業評価(授業アンケート)の報告会でおじゃました学校さんでこんなことがありました。

授業評価の納品物がどこにいったかというので、校長室で校長さんと副校長さんが探したのです。「あった!」という声のもと、副校長先生が手にしていたのは、夏に実施した結果でした。

納品物は、箱に詰められ、報告書類や数表など紙にすると結構な量なのですが、それらがまるまるつい昨日送られたかのようにしまわれていました。

私は、「すみません、これ、前回のです」と言わざるを得ませんでした。

結局、今回の納品物はちゃんと出てきたのですが、まさか前回の納品物がこちらが送ったのとほぼ変わらない状態でしまわれていた事に、少なからぬショックと、責任を感じてしまいました。

また、別の企業さんではこんな経験をした事があります。

企業の従業員満足度調査を実施して、その結果を納品しに行った日のことです。担当者さんに納品物を渡し、報告書と数表を見せました。担当者さんが、数表をパラパラとめくって開口一番、「これってどう見たらいいんですか?」

しまった!と思いました。

長いこと広告代理店やメーカーのマーケティング部門の人とお付き合いしていたものですから、データや報告書は、渡せばわかるものだという先入観があり、全くそういった物に携わったことのない人のことは考えもしていなかったのです。

アンケートでも何でも、データというのは使われてこそなんぼなのですが、そもそもその前段階で、データを読み説けない場合の方が多く、また我々データを扱っている人間は、相手がある程度分かっているものとして納品する癖がついてしまっていると痛感しました。

これはいけないことです。

幼児英語教材会社にいた時に、このことはよくよくわかっていたつもりでした。というのも、その会社でデータを扱える人間は、私含めごく少数であり、社長含め役員への報告は、極力誰が見てもわかりかつ使えるものとしていたのです。

それが、また専門職にはしってしまった弊害で、自分が知っている最低限のことは相手もわかっているという驕りに繋がり、結果相手がデータを使わない状況にしてしまっていたのだという事に気づきました。

初心に還るべきですね。私も最初から全てをわかっていたわけではないのですから。

今後は、お客さんが使えるデータを、使いやすいデータを出し、また実行しやすいソリューションを提供するように心がけるよう、肝に銘じました。
スポンサーサイト
2011.05.27 Fri l アンケート(授業アンケート・満足度調査) l コメント (0) トラックバック (0) l top
今秋まで、日本を南から北へと動き、授業アンケートの報告会をしていました。

気ままな一人旅ならいいのですが、時間に追われる出張ですから、疲れます。さすがに3日連続報告会があると、きついなぁと思ってしまうのは歳のせいでしょう。

いろんな学校さんを周って思うのですが、授業アンケートの結果を真摯に受け止め、強みと弱みをしっかりと認識し、授業改善をしているところは、短期間で大きな成果を収めています。

ただ、それを受け止める事ができない先生がいて困っているという相談も多々受けます。そんな先生に現実をしっかりと見てもらおうと、先日ある学校さんからの依頼で、将来の予測をすることになりました。といっても、占い師ではないので、水晶玉でも覗きながら、こんな事が起こりますよなんて事は言えません。厚生労働省の人口動態調査から、将来の生徒総人数がどう動くかを予測したものです。

やってみてびっくりしたのですが、その都市では、高校入学者が8年後に激減することがわかりました。少子化から全体的に緩やかに下降するのですが、8年後にいきなり大きく下がるのです。他の地域も調べましたが、だいたい7年~8年後に大きな下降が見られました。高校入学でこうなのですから、中学では4年~5年後、大学では10年~11年後にこの下降の影響を受けることになります。

あまり時間はありませんね。
この結果を10月に報告しに行くのですが、気が重いです。
2010.09.18 Sat l アンケート(授業アンケート・満足度調査) l コメント (0) トラックバック (0) l top
アメリカロサンゼルスタイムスに衝撃的な記事が載っていました。

http://projects.latimes.com/value-added/

日本語の記事はこちらで。

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20100908-OYT8T00410.htm

公立小学校の教師の指導力を評価し実名で公表してしまったというのですから、思い切ったものです。

アメリカって住んでた頃から不思議な国だと思っていました。日本で国民総背番号制を導入しようとすると、いろいろと反対する人達がいて、自由の侵害だとか、プライバシーの問題だとか騒がれるのですが、アメリカではとうの昔に実現しています。ソーシャルセキュリティティナンバー(社会保障番号)という番号で、この番号を持っていないとアメリカでの日常生活に支障をきたす程重要な番号です。留学生も必ず取得させられrます。いちばん自由とか個人のプライバシーとかにうるさそうな国が、こういうのは率先してやっていたりするのです。

そして、授業評価も最初にやり出したのはアメリカです。私が留学していたころですから、もう数十年前に、アメリカの大学では授業評価がおこなわれ、私も毎回書いていました。

今、日本でも、大学では授業評価が定着し、中高でも浸透しつつあります。

そして、いつの日か、教員の個人名が指導力ランクとともにのるのかと思うと複雑です。

ロサンゼルスタイムスのWeb版の記事は、なんと教員の名前を検索できるシステムがついています。試しによくありそうなTomという名前を入れたらずらーっとTom先生が並んで出てきます。

なんかここまでくるとどうかなとおもいます。ただ、

「児童は成績で評価され学校もランク付けされるのに、教師は能力より勤続年数で評価される」

という、これも確かに正論ではありますね。

日本の学校もいつかこうなることに備えなければならないのかもしれませんね。

2010.09.11 Sat l アンケート(授業アンケート・満足度調査) l コメント (2) トラックバック (0) l top
今週が終わろうとしていますが、今週は報告会が3校続き、体力的にはしんどかったです。

今回は、、3校とも飛行機移動となり、移動中に仕事ができないので、行きも帰りも寝ていました。我が家から羽田まで遠いというのも辛いところです。

さて、1校目は前回お伝えしましたが、昨日一昨日と、別々の学校へおじゃましました。

一昨日おじゃました学校さんは、昨年私の都合で報告会に顔を出せなかったので、実に2年ぶりの訪問となりました。旧知の先生ともお会いでき、短いながらもお元気な顔を見る事ができ、とても嬉しかったです。

報告会は順調に終わり、校長室で校長先生と談笑していたら、教務部長の先生が、「こういう報告会が終わって拍手が起きたのは初めてで驚きました」と仰いました。

ここ2年ほど、報告会に行くとほとんどの学校でなぜか終了すると拍手が起きるようにはなっていたのですが、改めて言われると、なるほど、おかしなことなのかもしれないと思えました。授業アンケートは、先生にしてみればやりたいものではありませんし、それを、私のような教師経験者でもないデータ屋が、アンケートの結果とはいえ訳知り顔でとうとうと能書きを述べるのですから、先生にしてみれば面白いはずがありません。それが、どういうわけか、ある時期から私の報告会は終了後に拍手が起きるようになりました。

拍手があればいいというわけではありませんが、先生方が一時的にでも私の言葉に耳を傾け、納得して頂けたのであれば、それが拍手という形で表れているのでは、と良い方に勝手に解釈しております。

旧知の先生からはお土産まで頂き、誠にありがとうございました!

昨日おじゃました学校さんは、なんと朝10時から午後3時まで、昼食をはさみびっしりでした。通常報告会は先生の負担もあり、1時間で終わるのですが、要望があり1時間半かけました。演劇ワークショップでよくやる「いいですねゲーム」なんかを取り入れたりと盛りだくさんでした。午後は各教科会に顔を出し、データのみかたや他校事例の紹介などを3教科の教科会でしました。

ちょっとだけ先生に学校の授業アンケートの取り扱いについてからまれましたが、それ以外は順調に終了しました。

通常の学校さんでも報告会は1時間程度で終わらせるのですが、1時間とはいえこちらも真剣に話しますから、終わると、びっくりするぐらいのエネルギーを消費し、空腹になり、それを満たすとどっと疲れが襲ってきます。1時間でもこのありさまなので、それが中休みがありとはいえ3時間以上でしたので、終わった時はくたくたでした。

疲れはしますが、ここで手抜きをしては学校さんに申し訳が立ちませんので、これからも手抜きは一切なしでがんばります。
2010.08.27 Fri l アンケート(授業アンケート・満足度調査) l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日は授業アンケートの報告会で、朝から飛行機移動でした。日帰りの出張は辛いです。
報告会は、つつがなく終了。
終了後校長先生、教頭先生と談笑していたら、1時間も経過してしまってびっくりでした。今度は泊まりできてくださいと、嬉しいお言葉も頂戴して帰途につきました。
明日、明後日と報告会が続き、報告書の作成も立て込んでます。

明日は5時ぐらいに起きないと間に合わない感じですね。
2010.08.24 Tue l アンケート(授業アンケート・満足度調査) l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。