FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
あけましておめでとうございます。

本年も皆さまにとって良いお年でありますように!
スポンサーサイト
2013.01.02 Wed l 日々の出来事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今年ももうすぐ終わりです。

お世話になった方々へ、この場を借りて御礼申し上げます。

そして、平成25年、2013年が良い年でありますよう、お祈り致しております。

附属の幼稚舎は年中無休で、2日から3日まで伊豆への保育旅行があります。

いつにないあわただしい日々が続きましたが、今後とも宜しくお願い致します。
2012.12.31 Mon l 日々の出来事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
世の中には「仲間」と呼ばれる人々がいます。

時にそれは「友達」とも呼びます。

人は、いろんな時期にいろんな人との出会いと別れを繰り返しながら生きていきます。

学校から社会へと流れる人生において、一つの時間を共有するわけですから、貴重です。

そんな数多くの出会いの中から、「仲間」あるいは「友達」と呼べる人ができていきます。

その数は多ければいいというわけではないでしょう。

その人の人生を左右するような、大きな影響を与えあえる存在であればそれで良い気がします。

今、小さい子どもたちと多くであってます。

この子どもたちは、一緒にいた事すら忘れてしまうかもしれませんが、良い出会いをして欲しい、良い「仲間」良い「友達」を持って欲しいと願ってやみません。
2012.10.17 Wed l 日々の出来事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ここのところ忙しい日々が続きました。

赤十字の幼児救命法や消防の上級救命講習を受けたり、防災・防火管理者の講習を受けたりといったことから、子どもを受け入れるための家の大改修、教育カリキュラムの作成まで休む間もありませんでした。

それでも、ここで多くの子どもさんを受け入れる事ができるなら、全ては喜びに変わるのかと思います。

ところで、各種救命講習は、ためになる知識や技能をたくさん吸収できるし、幼児や子どもに関わる人は受講する事をお勧めします。

赤十字のは3日間もかかりますが、それだけ多くのことを学べます。
消防は1日でしたが、盛りだくさんな内容でした。

CPRやAEDの使い方、止血に各種包帯の巻き方、休ませる体位や搬送方法など学びました。赤十字は幼児に特化していましたが、消防も上級救命の場合、幼児乳幼児も含むので有意義でした。

面白いのは、赤十字ではストッキングを使った包帯法を教えてくれました。消防は三角巾だったので、ストッキングにはちょっと面喰いました。街中で傷病者にであって応急手当でストッキングを取り出すのはちょっと気が引けるな、なんて思いました。男性の場合は、三角巾の方がいいかもしれませんね。

今、私のキーチェーンには人工呼吸用のマウスピースがケースに入ってぶら下がっています。それだけ意識が変わったのでしょう。やる気も十分ありますが、こういう技能は使う事がないのが一番ですね。

私が何十年とかかって身につけた武道もそうです。使う事がないのが一番いいのです。

でも、万が一の備え、これは怠るわけにはいきません。

さあ、保育所の開設!
受け入れ準備はできました!!
2012.09.11 Tue l 日々の出来事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
「もうけるとは人を信じると書く」

こんな会話を耳にしました。

不覚にも「もうける」という漢字を知らなかったので、本当かな?と疑問がわきました。

今の時代は便利ですね、疑問がわくとすぐパソコンなり携帯なりで調べる事ができます。

さっそく、自分の携帯電話で「もうける」という漢字を調べてみました。

すると、

「儲ける」って書くんですね。この歳になるまで儲けるという漢字をまともに知らなかったというのは恥いるかぎりです。

さて、儲けるとは「人を信じる」でしょうか?

私が見る限り、信じる者と読めるんですよね。

冒頭の人々の会話は、電車の中で営業さん達の会話だったのですが、要は相手を信じる事が儲けに繋がるという意味だったんだろうなと思えるわけですが、この漢字を見る限り、相手を信じるのではなく自分が信じている人になる事が儲けに繋がるのでは、と私は解釈しました。

以前いた会社では、売れている営業さんは自分が売っている商品に対して絶大な自信を持っている人達ばかりでした。すこしでも疑問を持っている人は、売れない人が多かったですね。

これに通じるのかな、と思います。

自分が信じているからこそ、儲けはついてくる。もっといえば自分を信じる事から儲けへの道が開けるのだ、と思えます。

この漢字、良い漢字です。

昔の人は、商売の原理原則をこういう漢字に込めたのかもしれないと、妙に納得しました。


儲ける事は自分を信じる事から始まり、信じる者が儲ける人になるんだろうと。
2011.09.28 Wed l 日々の出来事 l コメント (0) トラックバック (1) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。