上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
学校満足度調査や授業アンケートのデータは、時として入試広報に使える場合があります。

ただ、見せ方が重要です。

手前味噌的なデータにしてしまうと、やらせ感がただよい、かえって忌避されてしまいます。

こういう時、民間企業は第三者をよくつかいます。

どこそこの調査機関が実施した調査では、No.1でした、という広告、みたことありませんか?

自前ではなく、他の人がやった調査結果だから信頼性が保たれるという事はよくあります。

それと、悪いデータも全て出す方が、かえって信頼性は上がります。

良いデータばかりだと、これって本当なの?と疑問に持たれることの方が多いのです。

こいったデータをしっかりと活用して頂ければ、実施を請け負う我々も嬉しい限りです。
スポンサーサイト
2010.11.21 Sun l 生徒・学生募集(マーケティング) l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。