上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
3月4月は別れと出会いの季節ですね。

我がエンジェル幼稚舎も卒園と入園という大きな節目を迎えました。
開設以降初めてのプログラム完了による卒園児童を出すことができ、寂しいながらも嬉しさでいっぱいです。

卒園する子どもたちも自分がエンジェル幼稚舎を卒園することを、意味が分からぬまでも気が付き、そわそわしたり急に泣き出したり、いつもしないことをしたりして卒園までの数か月はいつも以上に騒がしい状態が続きました。

月ぎめの保育日数が違うため、3月30日と31日の2日に渡り、無事卒園式をおこない、小さな子どもたちの人生初めての旅立ちを見守ることができました。今まで、転勤などご家庭の事情でやむを得ず退園していった園児達もいましたが、今回は全てのプログラムを終了しての卒園する子がいますし、一気に多くの子が卒園することもあり、感動と寂しさがひとしおでした。

卒園する前に、次に通う保育園(新設の保育園)の見学をしてきた子に、どうだった?と聞いたら、

「新しかった…、でも…、からっぽだった」

と答えました。

じわっと熱いものが胸をこみあげてきました。
その子にとって新しい保育園にはなんの思い出はなく「からっぽ」で、ここにはいっぱいつまっているのでしょう。たくさんの思い出がいっぱいある場所、離れたくない場所…、そう思ってくれたのかなと思うと胸がいっぱいになりました。

でも、いつまでもここにいてはいけないのです。いくら居心地良くても、いずれはここから巣立ち、成長と共に次のステージへ踏み出していかなければならないのです。そして、新しい「からっぽ」の場所を自分で「からっぽ」ではなくしていくことが必要なのです。大丈夫、ここで「生きる力」を多く学んだ卒園生はきっと賢くも力強く、これからを歩くことができると信じています。

エンジェル幼稚舎の最後の最後のプログラム「旅立ち」を笑顔ですすめていくために、我々スタッフは、毎日毎日を変わることなく、たとえ卒園の日であっても「いつもと変わりなく」を胸に卒園児童を送り出しました。子どもたちの前では涙を見せずに、といきたかったのですが、最後の日はやはり難しいものですね。卒園する子の顔を見るとたくさんの思い出があふれ出してきて、涙を堪えるのが大変でした。

夜に全ての児童が帰り、誰もいなくなった保育室を眺め、こんなに寒かったかな、と改めて子どもの発する熱気がなくなったことの寂しさを痛感しました。おもちゃひとつひとつ手に取り、これはあの子のお気に入り、これはあの子が新しい遊びを発明したもの、などと多くの思い出が涙と共に流れ出してきました。「笑え、泣くぐらいなら笑うんだよ」と最後の最後に子どもたちに伝えたことを自分に何度も何度も言い続けました。

4月1日からは、新入園児童の慣らし保育が始まりました。まだ送迎も本格的には始まらないので、今までの慌ただしい送迎と比べるとゆったりしたものでした。いつもの癖で時計を眺めると、この時間はあの子を迎えに行っていたな…今は新しい保育園かな、幼稚園に行った子もいるな、などと思い、新しいところで泣いてないよね…、と心配してしまったりもします。ああ、もうあの子たちを迎えに行くことはないんだな…、と一抹の寂しさが吹き抜けると、在園の子たちが妙に甘えてきたりします。不思議なものです。この子たちも今まで一緒だったお友達が来ないことを寂しく思っていることでしょう。

新しく入園する児童は、個性もさまざまで、すぐに馴染もうとする子もいれば、泣いてばかりの子もいます。まだまだ1歳そこそこの子どもが、家とは全然違う環境にいるのですから、泣いて当たり前。一生懸命我慢して泣かないように、見かけは楽しそうにしていた子も、お迎え前には我慢できずに号泣してしまう子もいます。それでいいのです。すぐに馴染まずとも、いずれこの場所が自分のもうひとつの家であり、学び舎であると理解できるでしょう。今はまだ新入園児にとって「からっぽ」な場所なのです。この子たちが卒園するまでに「からっぽ」な場所にひとつひとつ大切な思い出で埋めていってくれたら嬉しいなと思います。


卒園したみんな!

大切な、大切な思い出をありがとう!!
こんなに小さな星の小さな小さな日本の上で、今、一緒に居るみんなは、離れ離れになっても、いつも、地球でつながって、手を繋いでいるから、一人じゃないよ。ママもパパもお友達もいつも一緒に居るんだよ。寂しい時は悲しい時は、空に向かって、地球に向かって、叫んでみてね、きっと、みんなの心に届くから!

入園したみんな!

ようこそエンジェル幼稚舎へ!
ここは、みんなのもうひとつのお家だよ!
みんなひとつの家族として、たくさんの思い出でこの場所を「いっぱい」にするよ!

スポンサーサイト
2015.04.05 Sun l 幼児教育 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。