FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110403-00000002-sh_mon-bus_all
朝食自宅派とオフィス派、年収200万の差

元記事→http://moneyzine.jp/article/detail/195251

こちらの記事、あまりにひどい調査分析だったので、ちょっとあきれてます。

また、これを記事にする記者さんもどうかと思います。

ダメな調査分析の典型という意味では良いと思います。

これ、何がダメなのかというと、年収と朝食を家で取ることに相関関係はあっても因果関係はないはずなのに、さも因果関係があるかのように分析しています。しかも、年齢を全く無視しています。

本来であれば、年齢区分によってクロス集計し、場合によっては年齢と年収での3重クロスもしてようやく結果を導けるものです。

この記事から予測できるのは、若い世代は当然のごとく年収が低く、共働きも多いから朝食は家で取らない場合が多く、年齢が進むにつれて、年収が増え、専業主婦によって朝食が準備されるので、家での朝食率が増える、となります。

もっと言えば、夫の年収が多ければ妻は外に働きに行くことはなく、朝食が必然的に出てくるという事でしょう、つまり、結論は逆なのです。

データをみたわけではないので、何とも言えませんが、大方予想はつくと思います。

それをこれみよがしに、朝食を家で取ることが高給につながるというのは無理があります。これはそんな意図があるのかは知りませんが、見え透きすぎてて怖いぐらいです。

私が調査会社にいた頃、こんな分析したら上司から叱り飛ばされたところですが、今はこんなのが記事になるのですから、ちょっと気が滅入りますね。
スポンサーサイト
2011.04.04 Mon l マーケティングとリサーチ l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

もっともです
調査結果はまさに逆でこじつけです。
旦那の給料が良くて専業主婦だから朝食作るとか、共働きだから作らないというか作れないとか。
もっと言うなら稼ぎの少ない旦那の朝食なんて作ってられるか!など
そもそもスタートラインが違うところを比べて意味のわからない調査としか言いようがないですね。
2011.04.05 Tue l ヤスス. URL l 編集
Re: もっともです
ヤススさん、コメントありがとうございます。
そうですよね。こういう調査・分析もどきが世を跋扈しているのですから、本当に調査に関わる人間としては嘆かわしい限りです。しっかりした調査データを出さないと、狼少年のようにいつかこういった調査が信用されなくなるのではと恐れています。
2011.04.05 Tue l 佐々木 健. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://relabchildren.blog106.fc2.com/tb.php/123-6e69359e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。