FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
「もうけるとは人を信じると書く」

こんな会話を耳にしました。

不覚にも「もうける」という漢字を知らなかったので、本当かな?と疑問がわきました。

今の時代は便利ですね、疑問がわくとすぐパソコンなり携帯なりで調べる事ができます。

さっそく、自分の携帯電話で「もうける」という漢字を調べてみました。

すると、

「儲ける」って書くんですね。この歳になるまで儲けるという漢字をまともに知らなかったというのは恥いるかぎりです。

さて、儲けるとは「人を信じる」でしょうか?

私が見る限り、信じる者と読めるんですよね。

冒頭の人々の会話は、電車の中で営業さん達の会話だったのですが、要は相手を信じる事が儲けに繋がるという意味だったんだろうなと思えるわけですが、この漢字を見る限り、相手を信じるのではなく自分が信じている人になる事が儲けに繋がるのでは、と私は解釈しました。

以前いた会社では、売れている営業さんは自分が売っている商品に対して絶大な自信を持っている人達ばかりでした。すこしでも疑問を持っている人は、売れない人が多かったですね。

これに通じるのかな、と思います。

自分が信じているからこそ、儲けはついてくる。もっといえば自分を信じる事から儲けへの道が開けるのだ、と思えます。

この漢字、良い漢字です。

昔の人は、商売の原理原則をこういう漢字に込めたのかもしれないと、妙に納得しました。


儲ける事は自分を信じる事から始まり、信じる者が儲ける人になるんだろうと。
スポンサーサイト
2011.09.28 Wed l 日々の出来事 l コメント (0) トラックバック (1) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://relabchildren.blog106.fc2.com/tb.php/139-ad077cf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
「もうけるとは人を信じると書く」こんな会話を耳にしました。不覚にも「もうける」という感じを知らなかったので、本当かな?と疑問がわきました。今の時代は便利ですね、疑問がわくとすぐパソコンなり携帯なりで調べる事ができます。さっそく、自分の携帯電話で「もうけ...
2012.04.03 Tue l まとめwoネタ速suru
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。